自家製ラムレーズン

デザートに、お菓子作りに

作っておくと、何かと便利なラムレーズン。
オイルコーティングされているものは、熱湯で洗い流してから漬けます。

熱湯をかけることで、ヘタや茎なども取り除くことができます。
オイルコーティングしていないものは、もちろんそのまま漬けてOK。
ラム酒はアルコール度数40度なので、常温で日持ちします。

レーズンがふやけて柔らかくなるので、すぐにお菓子に使いたい時にも。

5分

材料


レーズン 130g
ラム酒 130〜150ml

下準備

  • 瓶は煮沸消毒するかアルコールで拭いておく。

作り方

  1. ボウルにレーズンを入れ、熱湯をかけてスプーンで軽く混ぜる。
  2. ザルに上げて湯を切る。
  3. 粗熱が取れたら、ペーパータオルで水気を取る。
  4. 瓶に入れ、ラム酒を注ぐ。30分後から使用できるが、1日位置いた方が美味しい。

ポイント

  • ラム酒は『マイヤーズ』が香りが良いのでおすすめです。
  • 一緒にプルーンや切った干し柿などを漬けも。
  • 保存は常温で約3か月。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする